スペシャル
専属チューター

一橋大学
商学部
増山晴加
(県立船橋高校卒)

IRLでは生徒ひとりひとりの志望校に合わせた専属のチューターがつきます。定期的に行われるチューターとの面談で勉強の計画を立てたり、時には勉強に関係のないおしゃべりをしたり…。チューターや講師との距離の近さはIRLならではだと思います。私自身も、いつでも相談に乗ってくれるチューターさんにたくさん助けられました。受験の最後まで支えになってくれる頼もしい存在です。

東京工業大学
物質理工学院
米山楓太
(市川高校卒)

学力別クラスやインタラクティブな授業、そして貼り出されるテスト順位。IRLには勉強へのモチベーションを上げてくれる工夫が詰まっています。元々知り合いの少なかった僕にとって、他校の優秀な生徒に囲まれて受ける授業は本当に良い刺激になりました。先生からの難しい質問に答える人を見て唸る。毎回テストで上位を取る人を見て唇を噛む。悔しいけれど燃え上がる。そんな恵まれた環境で仲間と切磋琢磨できることが、IRLの強みだと僕は思います。

慶應義塾大学
経済学部
長谷川咲希
(県立船橋高校卒)

受験生時代にIRLに通っていた私にとって、IRLは、受験勉強を楽しめ、そして本気になれる場所でした。朝7時から夜23時まで空いている自習室、勉強が「楽しい!」と思える授業、先生方の1人1人への手厚い対応など、これらのそろったIRLでなければ受験を乗り越えることができなかったと思っています。特に、辛い時にいつでも相談に乗って励ましてくれたチューターの存在は、私にとって大きな支えになりました。一生に一度の大学受験、IRLで仲間と切磋琢磨し、全力で取り組んでみませんか?みなさんが最高の結果を勝ち取れるよう、精一杯力になります!!

筑波大学
医学群医学類
野田栄美
(雙葉高校卒)

みなさんは「好きこそ物の上手なれ」ということわざを知っていますか?好きな物事にはおのずと熱中できるから上達も早くなる、という意味です。元々勉強嫌いだった私ですが、熱のこもったチューターさんの話や学びの興味をそそる講師陣の授業のおかげで、楽しく勉強に取り組むことができました。IRLには、勉強が好きになる要素がたくさん詰まっています。あなたも体験してみませんか?

慶應義塾大学
理工学部
武居岳
(県立千葉高校卒)

IRLは、授業や自習室、実績だけでなく、生徒の自習を応援する豊富な設備も誇っています。冷蔵庫や電子レンジ、ドリンクサーバーや高3生専用ロッカーは自由に使うことができ、また本棚の参考書や過去問は自由に借りることができます。受付では気軽に質問をすることができ、第二の家のようなアットホームな雰囲気でみなさんの日々の勉強を応援します。私自身IRLで2年間勉強しましたが、当時も卒業した今も、IRLにして本当に良かったなと心から思っています。

早稲田大学
商学部
内橋亜見子
(国府台女子学院高校卒)

「受験は団体戦」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。この言葉は、まさにIRLにぴったりだと思います。単なる友達としてではなく、一緒に戦う仲間、いつも支えてくれるチューター、そしてみなさんを合格に導く講師陣。このような、あたたかい人たちに囲まれて勉強できるのがIRLです。受験は1人で戦う必要はありません。弱音を吐いたり、落ち込んだりしてもいいんです。そんな時は私たちチューターや講師が全力でサポートします。みなさんもIRLというあたたかい環境で夢を叶えましょう!